お知らせNews

2021.10.14 お知らせ 静岡県労政会館の利用人数の制限緩和について(お知らせ)

静岡県労政会館の利用人数の制限緩和について(お知らせ)

現在、静岡県労政会館では利用者に対して「新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた経済産業部関連イベント等対応方針(以下対応方針という。)」を示して、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について注意喚起を図っているところです。

9月30日の緊急事態宣言の解除に伴い、静岡県から「緊急事態宣言解除後の静岡県の対応方針」が示されました。これを受けて各会議室、ホールの利用人数の制限を緩和することについて、県労働雇用政策課から通知が発出されました。

県の通知を受け、主催者が責任をもって感染拡大防止対策を実施することを条件に10月1日以降、利用人数の制限を緩和することとしました。基本的な考え方は、県から通知された対応方針及び配慮事項を遵守し、10月末まで会議室等の定員の3分の2まで利用を拡大することといたします。

また、主催者がやむを得ない理由や事情で定員(100%)で利用を希望する場合は、その責任を自覚し最大限の対策を講じたうえで使用することは、認めることといたします。具体的には、新型コロナウイルス感染症に対する対応方針とは別に、更なる感染防止対策を講じる内容を書面を提出していただき承認を受けていただくことといたします。

この利用制限の解除は、積極的な解除ではないことをご理解ください。

なお、今後、静岡県で新型コロナウイルス警戒レベルが引き上げられ、県労働雇用政策課から利用人数の制限を緩和しない旨の通知があった場合には、これまでと同様の利用人数制限を行うことをご承知おきください。

令和3年10月1日

静岡県労働福祉事業協会グループ

                 代表団体

一般財団法人静岡県労働福祉事業協会

理事長       富 永 久 雄